常花

常花
常花は、蓮華をかたどったもので、泥の中から美しい花を咲かせることから、仏教では菩薩の修行に例えて重要なものとされています。尚、浄土真宗では、常花は飾りません。