供笥

供笥
八角形または六角形の台で、お西とお東では、仕様やお供えの内容が違いますが、須弥壇の上に一対で置き、お供物が左右対称となるよう心がけます。