法事の準備はどうするの?
法事の準備は、施主(一般に喪主となった人)が主催者となり様々な準備をします。
日時:菩提寺のご住職と相談して、何回忌の法要かを伝え日時を決めます。命日が理想ですが、参列者の都合がわるい場合は、平日を避け、直前の土日が良いでしょう。
場所:場所や招待する人数を決めます。会場は、自宅かお寺が一般的ですが、お墓参りに便利ということで霊園もよく利用されます。
お斎:法要のあとの会食(お斎)の場所を決め、料理、席順を決めます。
案内:日時と場所が決まれば、案内状を出します。出欠確認のため返信用の葉書を入れておくか往復葉書の使用もいいでしょう。お寺を借りる場合は地図も忘れずに送ります。
その他、引き出物・お布施お供え物の用意をします。
また当日に先駆けてお墓やお仏壇を掃除して綺麗にしておきたいものです。