どんな心構えで法事を行えばいいのでしょうか?
法事はあくまで故人への感謝の気持ちから行われるものです。現在のわたしたちがあるのは、父母や祖父母、さらにその父母といったご先祖さまのおかげであるからです。一緒に生活しているときに感謝の心を示すのはもちろん、亡くなってからも感謝の気持ちを持ち続ける、そのための法事です。