手続きはどうするの?
お墓の移動(引越し、改葬)には一般的に以下のような手続きが必要です。
①新しいお墓を購入(=永代使用権の取得)したら、そのお墓の管理運営者に「受入証明書(永代使用許可証)」を発行してもらいます。
②現在ご遺骨のあるお墓の管理運営者に「埋葬証明書(納骨証明書)」の発行してもらいます。
③役所(現在ご遺骨のある墓地が所在している市区町村)に「受入証明書(永代使用許可証)」と「埋葬証明書(納骨証明書)」を提出し、「改葬許可証」を発行してもらいます。※発行手数料がかかる場合があります。
④改葬する際には、現在ご遺骨のあるお墓を、購入時と同じ状態(更地)に戻さなくてはなりません。お墓から魂を抜くための「魂抜き法要(閉眼供養)」を行います。お墓を更地にする前に、担当石材店とお墓の管理運営者にお問い合せしましょう。
⑤「改装許可証」を新しいお墓の管理運営者に提出し、改葬手続きを行います。また、新しいお墓に魂を入れるための「開眼供養」と新しいお墓にご遺骨を入れるための「納骨法要」を行います。新しいお墓の管理運営者とご相談されると良いでしょう※お墓の改装に際しては、僧侶へのお布施や石材店へ墓石の撤去費用などが必要な場合があります。