表書きに決まりはありますか?
表書きは、元々包みの趣旨がなんであるかを示すために書かれたものです。現在は、水引きより上に「御香典」「御布施」等と口上を書き、下に差出人の名前を書きますが、これは贈る際の礼儀として、挨拶の口上を表したものです。尚、表書きは、ご宗教や地方によって異なります。