水引の起源は?
飛鳥時代、遣隋使であった小野妹子が、持ち帰った隋の贈り物に紅白の麻紐が使われており、それが水引の起源のようです。これが後に宮中に広まり、室町時代には、麻紐から紙になったと言われています。