永代供養についてお墓と供養

永代供養はなぜ注目されているの?

最近テレビ等でも特集されている「永代供養」。
「永代供養」とは家族などがお参りできなくなっても、お寺や霊園施設が将来にわたって遺骨や位牌を安置・供養し読経や法要などを執り行ってくれる供養のことです。そのため無縁になる心配がないと注目されています。
「永代」といっても未来永劫ということではなく、17回忌や33回忌迄、あるいは5年10年といった一定期間、個別に安置・供養し、その後に合祀(合葬)するタイプのものが主流です。
その他、最初から共同の供養塔やお墓に合葬するものや個別に永代に渡りご供養するタイプもありますが費用は施設によりかなりの幅があるので、いずれの場合も諸条件を含め事前にしっかりと確認することが大切です。
また、「永代経」や「永代祠堂経」と表現される宗派もあります。

「墓じまい」して「永代供養」へ

永代供養と一般のお墓との大きな違いは「永代使用」と「永代供養」にあります。
一般の墓地では継続的に使用料や管理料を払ってお墓の権利を取得し、その土地を永代にわたって使用すること許可されており、代々「家」により継承され、守られることが前提となっていました。しかし少子化や未婚率の上昇などにより、お墓を継ぐ者がおらず、将来的に無縁墓(仏)なってしまうケースを危惧して生前にお墓を購入しなかったり、現在あるお墓を撤去する「墓じまい」の件数は増加傾向に有ります。
また、近年の「終活」ブームで、墓の管理や維持費で後々家族や親戚に迷惑をかけたくないと改葬して「永代供養」を選択される方も増えています。

  • 「終活」がブームとなり後々のことを自分たちの意思で決める人が増え、そうした人にも「永代供養」は注目されています。
  • 継ぐ人がない無縁墓の増加はニュースなどでも度々とりあげられ、社会問題にもなっています。(写真はイメージです)
  • お墓を撤去し改葬する「墓じまい」の件数は年々増加傾向にあります。

「永代供養」はこのような方に最適

  • お墓の無い方
  • 後継者がいない方
  • 墓地の維持管理が困難な方
  • 次世代に面倒をかけたく無い方
  • お墓が遠方で近くでお参りしたい方
  • 分骨をお考えの方
  • これまでお寺に御縁が無かった方
  • 納骨の費用を軽減したい方
  • 将来の為に生前申込をしたい方
  • 現在お骨を自宅で安置している方
  • 墓じまい(改葬)をお考えの方
  • 毎日、お経が聞こえる寺に納骨を希望される方

※施設により条件は異なります。ご希望の供養等がうけられるか、事前の確認が必要です。

■「永代供養」の特長

一般的な事例です。施設により諸条件は異なります。規約等は必ず確認して下さい。

  1. 無縁になる
    心配が無い
  2. 包括的な費用設定
    で、後世への
    経済的負担の
    心配がない※1
  3. お墓ほどの
    スペースが
    必要ない
  4. 屋内・屋外で
    様々なタイプを
    選択できる
  5. 多くの場合、
    一般的なお墓に比べ
    費用が抑えられる
  6. 生前に契約でき
    身寄りが無くても
    安心できる※2
  • ※1 施設によっては年間維持・管理費がかかるものもございます。
  • ※2 宗派・宗旨が限定される場合も有ります。
  • 室内型納骨堂タイプ
    下のロッカー部分に複数のお骨を収めることができます。
  • お骨を合祀(合葬)し、個別に故人のプレートを安置するタイプの供養塔

「永代供養」の種類

永代供養塔
寺院敷地内や霊園内に観音像や仏塔を建てて、その塔内に遺骨を安置、又は地下に不特定多数の遺骨を納められる(合祀型)屋外の施設です。安置する一定期間(17年や33年)を設け最終的に合祀型にする施設が主流です。
納骨堂
屋内型でロッカー型、仏壇型、カード式(自動搬送型)などに遺骨を納める形が納骨壇です。材質は木製やアルミ製、スチール製が多く施設によっては一定期間祀った後に合祀墓等に移されることもあります。また年間維持管理費が必要な施設もあります。
樹木葬
寺院の境内に設けられたり、霊園では墓域に中央に大きなシンボルツリーがあるところもあれば、芝生のある庭園タイプ等、様々なものがあります。施設によっては納骨日より一定期間祀った後に合祀墓にて永代供養される場合もあります。
その他
その他、供養の仕方として、山や海に散骨する自然葬やにお骨を宇宙に散骨する宇宙葬などがあります。遺骨を全て散骨してしまうわけでなく一部お骨を永代供養塔などに納められたり遺骨の一部を装飾加工して手元で供養する手元供養をされる方もおられます。又近年はペットと一緒に入れるお墓などもあります。
浜屋の永代供養案内サイトでは多数ご案内致しております
供養、管理、維持などに不安を感じてご相談される方が近年増えてきており、
浜屋ではご希望に応じた永代供養の施設をご紹介いたしております。
PAGETOP

墓石の建立実績10000基、永代供養施設もご紹介いたします。

お墓ディレクター78名

浜屋には、JSIA-日本石材産業協会認定の
お墓ディレクターが在籍しています。
1級14名、2級64名(平成29年9月現在)
安心してお気軽にご相談ください。

墓石ショールームのある店舗

じっくりと現品をごらん頂けます。
国内産高級石種も展示しています。

Copyright © 1999-,HAMAYA CO,LTD ALL RIGHT RESERVED