お墓以外の永代供養や散骨について教えてください。
お墓以外の永代供養とは、ご本山や菩提寺、または公共の施設などに、永代供養料を納めて納骨し、命日などに故人の供養をしてもらうことです。施主が亡くなって子孫が途絶えても、供養していただけます。散骨は「遺骨を埋葬せずに、故人の思い出の地などの海や山に遺灰を撒く事」です。故人の意思を尊重するという意味や「美しい自然に還る」というイメージから近年増えてきました。しかし、まだ法律的に未整備な面もあるため散骨までの手順、方法、場所など配慮すべき点があります。