浜屋について:浜屋の歴史

江戸時代、文化元年(1804) 創業

創業イメージ

初代・濱屋治左衛門が姫路藩お抱えの塗物師として、籠や刀の鞘、文章箱などの漆塗りを生業として浜屋を創業。
明治18年(1885) 受注拝命
亀山御坊 本徳寺様
明治44年(1911) 金牌受賞

金牌受賞

浜屋「匠」の技が評価されて「大博覧会」にて金牌受賞
昭和23年(1948) 会社設立

株式会社を設立イメージ

戦後の復興の中で、五代目・濱田常治郎が株式会社を設立。
資本金18万円、社員数6名でスタート。
昭和43年(1968) 直営工場完成

自社直営工場

浜屋の本拠地、姫路に自社直営工場が完成。
関西で最大級のお仏壇製造一貫集約工場。
昭和45年(1970) チェーン展開

神戸・元町「神戸本店」

神戸・元町に「神戸本店」がオープン。これを機に、関西一円でのチェーン展開がスタート。
昭和56年(1981) 業界でも最大級の展示会
御寺院用お仏具・お仏壇の大展示会を神戸サンボーホールにて開催(現在も毎年開催)
昭和57年(1982) 御用達拝命
法華宗様御本山御用達拝命
昭和58年(1983)
「友の会」システムをスタート。
昭和59年(1984) 御用達拝命
高野山金剛峯寺様御用達拝命
昭和60年(1985) 創業180周年

「仏教マンガ」

「仏教マンガ」の発行。
昭和62年(1987) 保険事業スタート
お仏壇保険をはじめ各種保険商品の取扱いをスタート。
昭和63年(1988) 社会文化事業

仏教童話大賞

アマチュアによる「子供のための仏教童話大賞」コンクールスタート。
「お仏壇のある暮らし」をテーマにミニコミ紙「myやすらぎ」を発行。
平成元年(1989) 本社ビル完成

浜屋株式会社本社ビル「浜屋ハートビル」

姫路に浜屋株式会社本社ビル「浜屋ハートビル」完成。
23号店「岸和田店」オープン。
平成3年(1991) 旅行事業スタート
旅行事業部「ハートリップ倶楽部」スタート。
資本金9億8,050万円、社員数480名。
平成5年(1993) 受注拝命
本願寺堺別院様
平成6年(1994) 受注拝命
本願寺津村別院様
平成7年(1995) 阪神淡路大震災からの復興
全社一丸となり店舗被災からの復旧、復興へ立ち上がる。
浜屋震災記録を発行
平成8年(1996) 受注拝命

本願寺神戸別院様

本願寺神戸別院様
平成9年(1997) 浜屋西宮統合センター完成

浜屋西宮統合センター

2200坪の広大な敷地内に、お仏壇をはじめ寺院仏具の保管、お引越の際のお預かりなどの機能を併せもつセンターを開設。
平成16年(2004)創業200周年・豊中店がオープン

豊中店

平成21年(2009) 奈良生駒店がオープン

奈良生駒店

関西最大級の30店舗ネットワーク達成

「やすらぎのある暮らし」を創造する総合企業「浜屋」をめざし、お仏壇・お仏具をはじめ墓石事業、保険事業、旅行事業、ギフト事業などの分野で新たなサービスを展開。

平成26年(2014)創業210周年・8店舗同時オープン

宝塚店 宝塚店

関西一円38店舗!
4月1日関西一円で8店舗を同時オープン

新店は、八尾久宝寺店・箕面店・豊中熊野店・北伊丹店・東園田店・尼崎市役所前店・宝塚店・西宮駅前店。 店舗詳細はこちら>>

お仏壇・お仏具・お墓・仏事のご相談は フリーダイヤル0120-1616-94浜屋の店舗を探すメールで問合せる

ページの先頭へ