表書きの書き方は?
慶事は濃墨、弔事は薄墨で書くのが基本です。墨の濃淡で慶弔を区分をし、慶事はめでたさを祝うという意味から濃く、弔事は悲しみの涙で墨も薄まるという気持ちから、薄い墨で書くと言われています。